天気予報

22

14

みん経トピックス

ツアーで巡る播磨の酒蔵姫路市美術展が作品公募へ

姫路「シラサギサイクル」、今宿へ移転-「トレールラン」用品展開も視野に

  • 0
姫路「シラサギサイクル」、今宿へ移転-「トレールラン」用品展開も視野に

9月1日に今宿へ移転した「シラサギサイクル」(姫路市東今宿3)で店主の安立昌司さんと長女のりん子ちゃん。9月13日

写真を拡大 地図を拡大

 姫路・今宿のザ・モール姫路近くに9月1日、スポーツサイクル店「シラサギサイクル」(姫路市東今宿2、TEL 079-294-1704)が大手前通りから移転オープンした。

完成車やパーツなどが並ぶ店内

 ロード車などスポーツタイプの自転車を中心に取り扱う同店。創業は2009年8月で、「自転車は乗るよりも『いじる』方が好き」という店主の安立昌司さんが、脱サラとUターンをきっかけに店を開いた。移転後の店舗面積は約12坪。店内には完成車のほかフレームやハンドル、サドル、ホイールなどのパーツや用品、ウエアといった商品が所狭しと並ぶ。店頭にない商品は取り寄せも可能。利用客は、安立さんのアドバイスを受けながら好みの一台を組み上げてもらうことができる。

 「ロード車のみならずMTBや一般車、子ども用など、自転車なら何でも取り扱う」と安立さん。「バンク修理はもちろん、パーツの交換や整備といったメンテナンス、レストアも受け付ける。他店で購入した完成車や組み立て車の持ち込みも歓迎」と話す。

 同店では今後、安立さんの趣味で、山や森林といった場所で自然を楽しみながら走るスポーツ「トレールランニング」向け商品の取り扱いも予定。自転車との二本柱で店を運営していく方針という。安立さんは「『入りにくい店』と言われてしまうことがあるが…」と苦笑しながらも、取材中に訪れた男性客が持ちかける相談へにこやかに対応するなど「実は意外にフレンドリー。気軽に来店してほしい」と呼び掛ける。

 営業時間は12時~20時。火曜定休を基本とし時間外対応可。

グローバルフォトニュース