北欧の雑貨と洋花の企画展-姫路のギャラリーと生花店がコラボで

北欧の家具や雑貨を展示・販売する「ぎゃらりぃ81(やいち)。

北欧の家具や雑貨を展示・販売する「ぎゃらりぃ81(やいち)。

  •  

 姫路のギャラリー「ぎゃらりぃ81(やいち)」(姫路市二階町、TEL 079-224-5481)は現在、北欧の家具や雑貨と生花を展示する企画展「北欧の器と花」を開催している。

 同イベントは、北欧の家具や雑貨などを豊富にそろえる同店の吉村猪三さんと生花店「Mobbs(モブス)」(野里威徳寺町、TEL 079-286-8783)の陸井大祐さんがコラボで開催するもの。吉村さんが選んだ花器に陸井さんが北欧をイメージした洋花を飾り同ギャラリー全体を演出する。

[広告]

 会場には、「jeans・H・ Quistgaard(イェンス・クイストゴー)」のチークトレイ(2万9,800円)や「Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ)」のプレート(7,800円)、「Ulla Procope(ウラ・プロコペ)」のカップとソーサーのセット(5,800)など、1940年~1980年代に制作された家具や器などのビンテージ雑貨約1,000点を展示する。

 そのほか、ギャラリー内にはカフェスペースも併設。コーヒーや紅茶、ランチなどが北欧の食器で楽しめるのも特徴。メニューは、コーヒー、紅茶(各400円)、抹茶ラテ(500円)、ハンバーグセット、ビーフシチューセット(各1,260円)のほか、マカロンやケーキなどが付くイベント期間限定のドリンクセット(700円)も用意する。

 吉村さんは「今回は春先ということもあり季節感を感じてもらえるようなイベントを企画した。北欧のビンテージ雑貨とともに陸井さんが北欧をイメージしたギャラリー全体のコーディネートも楽しんでもらえれば」と話す。

開催時間は10時~18時。入場無料。今月14日まで。