食べる

姫路・おみぞ筋商店街のラーメン店3周年 夏を意識した新メニューも登場

来店客と写真撮影する店主の名定さん(中央)

来店客と写真撮影する店主の名定さん(中央)

  •  

 姫路の中心街、おみぞ筋商店街のラーメン店「姫路麺哲」(姫路市呉服、TEL 079-287-6909)が7月4日、3周年を迎えた。

新メニューの「冷製トマト」

 席数は、カウンター5席、テーブル6卓の17席。外装は天然木を使った大きな看板と木の格子が目を引く。木目のテーブルと木をあしらい、窓からの光を取り入れた明るい店内。

[広告]

 店主の名定貴司さんは「感謝の3年間だった。お客さまが店に足を運んでくれることの感謝。前向きなスタッフに恵まれた感謝。多くの人に支えられていることを実感している」と3年間を振り返る。

 提供するラーメンは、「つけ麺姫路」(1,000円)、「醤油(800円)」、「肉醤油(1,000円)」、「まぜ麺姫路」(1,100円)、「SHIRASAGI鶏白湯(1,200円)など。替え玉(150円)、ごはん(200円)、薄切り豚丼(600円)も用意する。今夏、山芋のとろろとオクラを使った「爽-SOU」(1,200円)と「冷製トマト」(1,000円)が新たにメニューとして加えられた。

 同日から3日間は、同店名物の「つけ麺姫路」のポークを国産サーロインステーキに代えて、1日5食限定(1,200円)で提供する。

 「今後は多店舗展開も視野に入れながら、この店を揺るぎない強い店舗に育てていきたい」と名定さんは意気込む。

 営業時間は11時~15時。17時半~21時。