食べる

姫路の郊外店「和洋創作 平(flat)」 地元密着で1周年

店主の益田順平さん

店主の益田順平さん

  •  

 姫路・津田小学校近くの「和洋創作 平(flat)」(姫路市飾磨区加茂、TEL 079-235-1758)が4月5日、1周年を迎えた。

店舗外観

 店舗面積は約30坪。カウンター6席、テーブル8席、座敷12席。2部屋の畳敷きの座敷は仕切りを外すことで1部屋として広く使うことができる。

[広告]

 店内はナチュラルカラーの木が特徴の和風モダンな店内。店主の益田順平さんが、カウンター内から客席を一望できるように設計を工夫したという。

 1周年を迎え、益田さんは「オープン当初はなかなか思い通りにはいかなかったが、ご近所の人に支えられた1年だった」と振り返る。

 ランチメニューは日替わりランチ(1,200円)のみ。サイホンで入れたコーヒーを別料金(100円)で付けることができる。20食限定だが、事前に予約があればそれ以上でも対応する。

 ディナーメニューは刺し身3種盛り(880円)、5種盛り(1,350円)、アサリワイン蒸し(800円)、アナゴ白焼き(750円)、カマ塩焼き(650円)、半玉野菜ラーメン(480円)など。

 常連客が多いため、その日に仕入れた食材を客の飽きがこないように工夫して「本日のおすすめメニュー」として提供している。

 ドリンクは生ビール(490円)、チューハイ(450円)、ジンジャーハイボール、コークハイボール(以上400円)など。

 益田さんは「これからも地元の皆さんに愛されるよう、生まれ育った土地で地元密着の経営を目指す」と意気込みを話す。

 営業時間は、11時30分~14時、18時~23時。