天気予報

10

-1

みん経トピックス

姫路に伊・仏料理店姫路城マラソン過去最数参加

姫路駅地下街の海鮮居酒屋が1周年 播磨灘の魚介を提供

 姫路駅の地下街「グランフェスタ6番街」にある「天晴(あっぱれ)水産 ぽっぽ家」(姫路市駅前町、TEL079-262-6780)が2月4日、オープン1周年を迎えた。席数は67席。明るく間口の広い店内には生けすが置かれ、鮮度の良さを演出している。

店舗外観

 同店は家島諸島の坊勢島にある水産会社「天晴水産」(姫路市家島町坊勢)の直営店。坊瀬島周辺の瀬戸内海で捕れた地元産の魚介類と「西灘」とも呼ばれる姫路の地酒を豊富にそろえ、駅から直結している立地の良さや定食・丼といった食事メニューにも力を入れていることから、観光客やサラリーマン、地元の住民など幅広い層が利用している。

 フードメニューは、大きさを選べる「しらす丼」(中=600円、MEGA=900円など4サイズ)、「焼き穴子丼」(900円)、「海鮮丼」(1,100円)、「ぽっぽ家定食」(1,480円)、「あっぱれ定食」(1,980円)、刺し身は盛り合わせ(3種=780円、5種=1,180円)、「ぼうぜ鯖(さば)」、ヒラメうす造り、タイ、生けしらさエビ(以上780円)など、焼き物はサザエ、「ぼうぜ鯖」(以上580円)、「ぼうぜ産牡蠣(かき)」(600円)、アナゴ、黒メバル(以上980円)、ワタリガニ(1,780円)など。「本日の魚とアボガドのカルパッチョ」(780円)、「とれとれ海鮮ユッケ」「赤イカのオリーブオイル炒め」「家島名物ガンゾウビラメ」(以上580円)、「ふわふわシラス冷奴(ひややっこ)」(380円)や各種天ぷら、煮付け、揚げ物といった一品料理を多数そろえる。コース料理(3,000円~)も用意する。

 ドリンクメニューは「名城特選辛口官兵衛」「播州一献(ばんしゅういっこん)純米無濾過(むろか)超辛口」「八重垣特別純米山田錦」(以上550円)、「白鷺(しらさぎ)の城純米吟醸(ぎんじょう)」(660円)、「龍力大吟醸米のささやき」(880円)といった地酒、プレミアムモルツ(500円)、サワー各種(400円または500円)、焼酎、ウイスキー、梅酒(以上400円)、ソフトドリンクは紅茶、コーラ(以上280円)など。

 店長の森颯さんは「坊瀬の魚はどこの魚にも負けない自信があるので、ぜひ味わってほしい。宴会もできるので、気軽に利用してほしい」と呼び掛ける。

 現在、1周年を記念して、飲食代が10%引きとなるイベントを行っている。2月12日まで。

 営業時間は11時~23時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

ガンプラをはじめとするさまざまなジャンルのプラモデルを箱に入った状態で多数展示しており、希望者は同店内で組み立てることができる。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング