食べる

姫路にレモンケーキ専門店 パリの街並みに溶け込むレトロな装い

店長の水谷久美さん

店長の水谷久美さん

  • 186

  •  

 レモンケーキ専門店「raison d’etre(レゾン デートル)」(姫路市西二階町)が10月10日、西二階町商店街近くにオープンした。

レモンケーキ

 姉妹店のカフェ&バー「ブエナビスタ」の人気メニュー「レモンケーキ」が買える店として対面販売を始めた。

[広告]

 店舗面積は6坪。内装はコンクリート壁に木箱でディスプレーし、パリの街並みに溶け込むようなレトロな装いに仕上げたという。

 メニューは、レモンケーキ(M=200円、L=450円)、レモンパイ(1カット=250円、フルサイズ=750円)。レモンパイにはオレンジやイチジクなど、季節の果実をトッピングして焼き上げる。

 店長の水谷久美さんは「レゾンデートルはフランス語で『存在意義』という意味。レモンケーキで、存在意義を出していきたい」と意気込む。

 営業時間は15時~売り切れ次第終了。日曜・月曜・火曜定休。