食べる 買う

姫路駅近くのジェームス吉田屋1周年 楽しい料理でおもてなし

店長の吉田智裕さん(右)

店長の吉田智裕さん(右)

  • 76

  •  

 姫路駅近くの居酒屋「魚酒場 ジェームス吉田屋」(姫路市南町、TEL 079-288-0088)が10月19日、オープン1周年を迎える。

店舗外観

 席数は36席。店長の吉田智裕さんは「コロナウイルスの影響で大変だが、1周年を迎え、常連さんに支えられていると実感している」と話す。

[広告]

 メニューは魚盛り(980円)、ホホ肉タタキ(680円)、えび天串、赤ウインナー、葉わさびじょうゆ漬け、いぶりがっこクリームチーズ(以上390円)、かにみそあて、エイヒレ、鶏から(以上580円)などを提供する。煮玉子、うに、いくら、とびっこが盛り付けられた「玉子の痛風盛り」(580円)が人気という。

 ドリンクメニューは、生ビール、ワイン(以上480円)、ハイボール(350円)、サワー(380円)、焼酎(450円)、ソフトドリンク(260円)などを取りそろえる。

 ランチメニューは、マグロ中落チラシ、海鮮丼(以上1,280円)の2種類。

 10月19日から23日まで、1周年感謝祭として、サワー(100円)、「玉子の痛風盛り」(280円)で提供する。

 吉田さんは「今まで以上に遊び心のある楽しい料理でおもてなしをしていきたい」と意気込む。

 営業時間は11時30分~24時。