3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

姫路郊外のオーガニックカフェ1周年 調味料から食材まで有機・無農薬に限定

店主の貝塚暁子さん(中央)

店主の貝塚暁子さん(中央)

  • 110

  •  

 姫路郊外のオーガニックカフェ珊瑚椀(さんごはち)(姫路市御国野町御着 TEL079-255-7622)が、8月8日に1周年を迎える。

オーガニックカフェ珊瑚椀(さんごはち)店舗外観

 店舗面積は約14坪。カウンター7席、テーブル4卓8席。座敷2卓6席。

[広告]

 店主の貝塚暁子さんは内装で一番こだわったのは、「各席にコンセントを設置すること。パソコンやスマートフォン利用者に喜んでもらうため」と言う。貝塚さんは、自身のアトピーをきっかけに化粧品や食事に気遣うようになり、自分の経験と知識を生かせる場として、調味料から食材まですべて有機、無添加に限定して提供できる店を構えた。

 モーニングメニューは、有機ブレッドモーニング(800円)、スープモーニング、おいものチーズサンドイッチ(以上900円)、オーガニック卵のTKG(950円)を提供。ランチメニューは、週替わりで2種類のおかず選べる。旬の野菜とおかず、みそ汁、ごはんがセットで(1300円~)、MINIランチ(850円~)、ディナーメニューは、おつまみセット(780円~)、NON GMO グルテンフリースナック盛り合わせ(360円)、有機ブレッドと無添加ベーコンのカルボナーラサンドイッチ(1,180円)、さいころステーキ(1,680円)、無投薬三軒豚ロースカツ(1,080円)などを提供する。

 ドリンクは、有機珈琲、有機ココア、有機豆乳(500円)、有機紅茶、有機ルイボスティー(450円)、バタフライピーラテ、有機オレンジジュース(600円)、有機ざくろジュース(950円)、有機農法富士ビール(800円)、生絞り有機トマトチューハイ(700円)、有機レモンチューハイ(600円)などを用意する。

 貝塚さんは「オープン1年を経て、常連客も定着してきたところ、コロナウイルスによる大打撃を受けている。飲食店仲間とアイデアを絞って、この時期を乗り越えていきたい」と前向きに語る。

 営業時間は11時30分~23時(土曜は8時~23時、日曜・祝日は8時~17時)。