3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

姫路・魚町に和食店 新型コロナウイルスの緊急事態宣言明けて

店主の松本伸也さん(左)

店主の松本伸也さん(左)

  •  
  •  

 姫路繁華街に和食店「和食ゆう希」(姫路市魚町、TEL 079-280-5965)が6月1日、オープンした。

ナチュラルな木目と白を基調としたシンプルで明るい店内。

 店舗面積は約30坪。席数はカウンター6席、テーブル2卓8席、座敷4卓24席。座敷は4席ずつの個室になっており、宴会利用には全室をつなげて大部屋として利用できる。店内はナチュラルな木目と白を基調としたシンプルで明るい空間に仕上げた。

[広告]

 店主の松本伸也さんは、市内の和食店で店長経験を含む7年の修業を経て独立。4月オープン予定で準備を進めていたが、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言により、オープンを延期したという。

 メニューは、お造り上盛り、三角バラの陶板焼き(以上2,500円)、最上霜降り三角バラの炙(あぶ)り刺し身(1,800円)、「揚げ出し豆富」(700円)、「チーズの揚げ春巻き~トマトソース添え」(750円)、アワビの和風グラタン(1,500円)、天ぷら盛り合わせ(1,200円)、茶わん蒸し(500円)、宮崎地鶏もも肉の網焼き(800円)、「豆富とじゃこのサラダ」(750円)などを提供。宴会利用にコースも取りそろえる。

 ランチメニューは「野菜ソムリエ厳選!ゆう希御膳」(1,600円)を用意する。

 ドリンクは生ビール(600円)、チューハイ(450円)、日本酒(750円~)、カクテル、焼酎、ウイスキー(以上500円~)、ソフトドリンク(350円)も用意する。

 松本さんは「接待や宴会に利用してもらいたい。静かな時間を過ごしてもらえるように精いっぱいのおもてなしをしていきたい」と話す。「厳しい時期のオープンだが、がむしゃらに頑張る」とも。

 営業時間は11時30分~14時、18時~23時。日曜定休。