食べる 買う

姫路市で飲食店応援プロジェクト、参加店募集 先払いの飲食チケットで応援 

ホームページのメイン画像

ホームページのメイン画像

  • 1739

  •  

 新型コロナウイルス感染拡大で大きな影響を受けている姫路市内の飲食店を支援しようと「姫路の飲食店を応援しよう!」プロジェクトが6月5日、参加する飲食店の募集を開始した。主催は姫路の飲食店を応援しよう!実行委員会(姫路市保城、TEL 079-222-9911)。

参加飲食店募集「イラスト説明」

 プロジェクトは、応援したい飲食店を選んで、先払いで飲食店チケット(金券)を購入し、新型コロナウイルスが収束を迎えた後に食べに行こうという取り組み。支援方法は購入型と寄付型の2通り。飲食店チケット購入型支援は、支援金に40%分プレミアムが上乗せされる。プレミアム分は姫路市が負担。支援者は支援した飲食店に後日チケットを受け取りにいく。チケットの購入は6月13日から。

[広告]

 寄付型支援は参加全店舗に均等分配され、いずれも応援メッセージが届けられる。

 実行委員長の長沼実侑紀さんは「自粛が明けて、人通りが増えても、元通りになるにはまだ時間がかかる。後日の売上を先に受け取ることで、参加飲食店には一息ついてほしい」と話す。「参加方法は簡単なので、1件でも多く参加して活用してほしい」と呼び掛ける。

 参加飲食店の申し込みは、同プロジェクトのホームページで受け付ける。参加店募集期間は6月5日~6月28日。

  • はてなブックマークに追加