3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う 暮らす・働く

姫路郊外に英国風雑貨店 ティールームを併設

スタッフの田中咲さん。

スタッフの田中咲さん。

  •  
  •  

 英国風雑貨店「みなとのてんらんかい」(姫路市広畑区早瀬町、TEL 079-238-2772)が11月27日、オープンした。

みなとのてんらんかい外観

 店舗面積は60坪。英国風の田舎町をイメージしたイングリッシュガーデンのアプローチを構える2階建て。店内の壁塗りや暖炉の石積みなど内装の最後の仕上げは田中さん自身が手掛けたと言う。

[広告]

 1階は店主の田中じゅん子さんが25年間英国に通い、少しずつ買い集めた雑貨やアンティーク家具が並ぶ12卓30席のティールーム。

 メニューは、農夫のランチ(1,500円)、キャサリンズランチ(1,000円)、ブランチセット(600円)などを提供。サンドイッチや自家製スコーン、紅茶が選べるアフタヌーンティーセット(2,000円)も用意する。

 2階は約50点のリバティーのファブリックやオリジナルウエア、英国輸入生活雑貨を取りそろえる。

 田中さんは「ご来店くださるお客さまに楽しんでもらえる店にしていきたい」と抱負を話す。

 営業時間は10時~18時。