3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

姫路・岡田の陶板焼と和食の店「知春」が5周年 「旬の素材シンプルに」

店主の大上知春さん

店主の大上知春さん

  • 109

  •  

 姫路・岡田の陶板焼と和食の店「知春(ちはる)」(姫路市岡田、TEL 079-299-1222)が9月13日、オープンして5周年を迎える。

 店舗面積は30坪。玄関の下駄箱で靴を脱いで店内へ上がるスタイル。席間隔は広めの48席をそろえる。店名は店主の大上知春(ともはる)さんの名前を「ちはる」と読ませた。「季節感を大切に旬の食材そのものの味をシンプルな料理を提供していく」(大上さん)というコンセプトはオープン当初から変わらないという。

[広告]

 同店では看板メニューである陶板焼きの「九州産うまかハーブ鳥盛り合わせ(2~3人前」(900円)や「特選和牛の盛り合わせ」(3,000円)を提供するほか、黒枝豆、チーズ春巻き(以上400円)、造り盛り合わせ(900円~)、串カツ五串盛り合わせ(750円)、揚げ出し豆腐(500円)、えびマヨ(1,100円)、おまかせ天ぷら盛り合わせ(1,300円)なども提供する。

 ドリンクメニューは「生中(プレミアムモルツ)」(500円)、焼酎(500円~)、グラスワイン(480円)、サワー(450円)、ハイボール(450円)など。播州一献(600円)、奥播磨(700円)、米のささやき(1,100円)など地酒も取りそろえている。

 ランチメニューは、日替わりで造りや煮物、小鉢が変わる「四季の花和膳」(1,370円)、「四季の彩和膳(1.700円)、黒毛和牛の陶板ステーキ御膳(3,000円)などを提供する。

 大上さんは「オープンから3年目までは売上が順調に伸び、4年目で常連も増え安定を迎えた。5年目の今年はコロナの影響で売上が大きく落ち込んでいる」と話す。「今後は高齢者向けのお弁当宅配サービスも視野に入れ、新しいサービスにチャレンジしていきたい」と意気込む。

 9月11日から13日まで、5周年記念企画としてランチ時のソフトドリンク無料、ディナーは乾杯ドリンク無料サービスを行っている。

 営業時間は、11時30分~15時30分、17時~23時30分。木曜定休。