食べる 暮らす・働く

姫路駅前に焼き鳥・鶏すき専門店 協和通り商店街に2号店

みこはち屋カウンター席

みこはち屋カウンター席

  •  
  •  

 焼き鳥・鶏すき専門店「みこはち屋」(姫路市駅前町、TEL 079-283-0358)が7月4日、姫路駅前の協和通り商店街にオープンした。

みこはち屋2号店外観

 中島昌克さん・香織さん夫妻が経営する「みこはち屋本店」の2号店。店舗面積は約15坪。カウンター8席、テーブル5卓24席、立ち飲みスペースを設けている。「厨房(ちゅうぼう)はオープンキッチンで客席全体を見渡すことでき、客との距離を縮める役割がある」と昌克さん。「スタッフも見られていることで、良い緊張感を持って仕事ができる」とも。

[広告]

 店内はナチュラルカラーと鶯色の壁で統一され、「心身ともに落ち着ける空間に仕上げてもらった」と香織さん。

 メニューはねぎみ、とりみ、かわ、こころ、きも、砂ずり、ささみ梅しそ(以上100円)、ささみおろしポン酢、さがり、ぼんじり、豚バラ串、アスパラベーコン(以上150円)、姫路名物のひねぽんを炙(あぶ)った「ひね炙りポン酢」、とろレバー、なん骨唐揚げ(380円)、1人前から注文できる「鶏すき」(880円)などを提供。

 ドリンクは生ビール(480円)、チューハイ、日本酒、焼酎、ワイン(以上380円)、ソフトドリンク(180円~)も用意する。

 2017(平成29)年3月に1号店をオープンしたときから「多店舗展開を視野に入れ、駅前の物件は探していた」と昌克さんは話す。

 「元気がもらえる店、笑顔になれる店とお客さまに言ってもらえる料理と接客を心がけている」と香織さん。

 営業時間は11時30分~23時。

  • はてなブックマークに追加