食べる

姫路・山電高架下の居酒屋3周年 家庭の食卓を意識したおばんざい

店主の篠塚和代さん

店主の篠塚和代さん

  •  
  •  

 姫路・山陽電車高架下の居酒屋「おばんざいeん」(姫路市西駅前町51、TEL090-6240-0933)が6月1日、オープン3周年を迎えた。

店舗外観

 店舗面積は約4坪。和で統一した店内にカウンター8席を置く。

[広告]

 メニューは煮物、焼き物、揚げ物など日替わりのおばんざい(各300円)。店主の篠塚和代さんの手作りで、「家庭の食卓を意識した、旬の食材を使って飽きがこない料理を工夫している」という。

 ドリンクメニューは、生ビール、ハイボール(以上400円)、焼酎、チューハイ、ソフトドリンク(以上380円~)のほか、白鷺(しらさぎ)の城(700円)、男山(500円)など兵庫の地酒も取りそろえる。

 篠塚さんは「多くの人にひいきにしてもらってうれしい。これからも気軽に立ち寄ってもらえる店として愛されるように努力していきたい」と意気込む。

 営業時間は17時30分~23時。

  • はてなブックマークに追加