暮らす・働く 学ぶ・知る

姫路ゆかたまつりで「プペル」コスプレ集団がゴミ拾い エンタメ企画でゴミ問題解決図る

今井信幸さん

今井信幸さん

  •  
  •  

 姫路の繁華街で開かれる「姫路ゆかたまつり」会場で6月22日・23日、西野亮廣さん原作の絵本に登場する「ゴミ人間『プペル』」のコスプレ集団がゴミ拾いを行う。

 コスプレ衣装の製作費用は、同企画を運営する「プペル」(姫路市飾磨区清水、TEL 079-233-7017)代表の今井信幸さんがクラウドファンディングを通じ支援者から集めた。今井さんによると、企画発表1日で目標金額を達成したという。

[広告]

 姫路ゆかたまつりで出るゴミの回収問題に心を痛めていたという今井さんは、絵本「えんとつ町のプペル」作者の西野亮廣さんからアドバイスを受け、「ゴミ拾いをエンターテインメントに変え、ビジネスにまでつなげていく」ことを目標に同企画を立ち上げた。

 ゆかたまつり当日は、製作した「プペル」のコスプレ衣装を着た10人とゴミ拾いボランティアのほか、協賛企業名を載せた大きなゴミ箱を設置し、清掃活動を行う。

 今井さんは「今回のプペル衣装を全国にレンタルし、ゴミ拾い活動を広げていけたら」と意欲を見せる。

  • はてなブックマークに追加