食べる

姫路の鉄板焼き店「Smash」がランチ開始 「元気の出る店に」

(左)ランチを任せられた立岩絵理さん (右)店主の柏原大祐さん

(左)ランチを任せられた立岩絵理さん (右)店主の柏原大祐さん

  •  
  •  

 姫路の繁華街にある鉄板焼き店「Smash(スマッシュ)」(姫路市塩町、TEL 079-284-0039)が2月4日、ランチ提供を始めた。

グリーンを基調にした外観

 同店は店主の柏原大祐さんが学生時代の鉄板焼き店のアルバイト経験を生かして2016年4月にオープンした。オープン3年目にして、売上拡大を考えていたところ、ランチを任せられる人が見つかったという。店舗面積は約12坪。カウンター6席、テーブル3卓8席。コーポレートカラーのグリーンを基調にした外観が特徴。

[広告]

 ランチメニューは、日替わりランチ、お好み焼き定食、焼きそば定食(850円)、手作りカレー(800円)などを提供。

 ディナーメニューは、名物スジコン玉(1,280円)、イカ玉、エビ玉(800円)、オムライス、カレー焼きそば、桃色吐息の豚玉(900円)、海鮮グラタン、エビと野菜のアヒージョ(1,000円)、鉄板ナポリタン焼きそば(1,200円)、ベーコンと玉子のサラダ、スジコントマトソース煮込み(750円)など。

 ドリンクメニューは、生ビール(400円~)、ハイボール(420円~)、焼酎(450円~)、ワイン(600円~)、ソフトドリンク(300円~)などを提供する。

 ランチ営業を任せられた立岩絵理さんは「ランチに来て、昼からも頑張ろうと元気の出る明るく楽しい店にしたい」と意気込む。

 柏原さんは「夜は有名な繁華街で、昼は人通りも少なく苦戦覚悟で始めたが、口コミで広がり手応えは感じている」と話す。

 営業時間は、11時~14時、17時~24時。ランチは土曜・日曜・祝日。ディナーは日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加