食べる 買う

姫路・十二所前町に一人焼き肉店 上司と来店するサラリーマンにも人気

焼き肉店「カウンター焼き肉 呑(どん)」の外観

焼き肉店「カウンター焼き肉 呑(どん)」の外観

  •  
  •  

 姫路・十二所神社近くに12月19日、焼き肉店「カウンター焼き肉 呑(どん)」(姫路市十二所町、TEL 079-222-4333)がオープンした。「一人焼き肉」をコンセプトにカウンター10席の店内。

店主の新井勝則さん

 店主の新井勝則さんは元建築業。建築現場の出張先で一人焼き肉を知り、姫路でも需要があるのではないかと独立を決意したという。

[広告]

 オープンをして新井さんは「女性同士やカップルも多いので驚いている。自分のペースで焼き肉が楽しめるので、上司と来店するサラリーマンにも人気」と話す。

 メニューは、国産の特選ハラミ、特選タン(850円)、特選ロース(600円)、テッチャン、中落カルビ、上ミノ(450円)、ホルモン、レバー、心臓(400円)のほか、石焼ビビンバ(900円)やクッパ、トック(700円)、キムチ(250円)などを提供。

 ドリンクは、生ビール(500円)やハイボール、サワー、日本酒(450円)、マッコリ(500円)、ソフトドリンク(400円)など取りそろえる。

 新井さんは「今後は一品料理も増やしていきたい。チャレンジと改善を繰り返して、お客さまに喜んでもらえる店にしていきたい」と意気込む。

 営業時間は17時30分~翌2時。

  • はてなブックマークに追加