食べる 見る・遊ぶ

姫路駅近くの洋食居酒屋1周年 お客さまであふれる店に

白壁に木目調のシンプルで落ち着いた雰囲気にまとめた店内

白壁に木目調のシンプルで落ち着いた雰囲気にまとめた店内

  •  

 姫路駅近くの洋食居酒屋「Kitchen House(キッチンハウス)」(姫路市西駅前町、TEL 079-287-6789)が2月9に1周年を迎える。

Kitchen House(キッチンハウス)外観

 店主の阿曽良幸(よしこ)さんは、旅館の仲居を7年務め、接客業の楽しさを知ったという。阿曽さんは、いつかは自分の店を持ちたいと周囲に話していたところ居抜き店舗を知人が紹介してくれ、同店のオープンにこぎ着けた。

[広告]

 11坪の店内はカウンター8席、テーブル3卓12席。自宅に帰ってきたようなくつろぎがコンセプト。白壁に木目調のシンプルで落ち着いた雰囲気にまとめた。

 フードメニューは、但馬牛ハンバーグ(1,170円)、大人のスパイシー肉カレー(880円)、特製しょうゆからあげ(3個=490円、6個=690円、12個=1.290円)、「大きい海老フライ」(980円)、「海老だらけアヒージョ」(980円)、牛肉のたたき(890円)、チーズ2種盛(650円)、シーザーサラダ(790円)など。店内のホワイトボードに書かれる「本日のおすすめ」は旬の食材や仕入れ状況に応じて提供している。

 ドリンクメニューは、生ビール、チューハイ、焼酎、グラスワイン、梅酒、ハイボール(以上500円)、ソフトドリンク(200円)。日本酒は、池亀、KOKOYA五百万石、加古屋、黒牛、玉川特別純米(以上90ミリリットル=400円、180ミリリットル=800円、230ミリリットル=1.000円)など、豊富に取りそろえている。

 1周年を迎え、阿曽さんは「このお店が、たくさんのお客さまであふれるように努力していきたい」と意気込む。

 2月8日・9日の2日間限定で、1周年を記念して、5種類から選べる小鉢をドリンクセット(100円)で提供する。

 営業時間は17時~23時。木曜定休。