見る・遊ぶ 学ぶ・知る

女子バレー「ヴィクトリーナ姫路」、ホーム戦勝利でV2リーグ首位に

声援を送る観客

声援を送る観客

  •  

 姫路の女子バレーボールチーム「ヴィクトリーナ姫路」が11月24日、ウィンク体育館(姫路市西延末)で「JAぎふリオレーナ」に3対1で勝利しV2リーグ首位に立った。

勝利インタビューに応える竹下監督

 今月から開幕した同リーグ。この日の

[広告]

第1セットはJAぎふが先取。第2・第3セットは姫路が連取し、勝負の第4セットは攻防の末、27対25で姫路がホーム戦初勝利を飾った。会場に詰めかけた2300人の観衆は両チームに熱い声援を送っていた。神戸からヴィクトリーナ姫路の応援に駆け付けた中田健二さんは「リーグ初参入した竹下監督の采配を見てみたかった、いい形で勝ってよかった」と笑顔を見せる。

 勝利インタビューで、竹下監督は「支えてくださる多くの方に勝利を届けられよかった」声援に応えた。

 ヴィクトリーナ姫路は翌25日もホームゲームで大阪スーペリアーズと対戦。ストレート勝ちで単独首位を守った。