食べる

姫路・大手前通りに姫路ちゃんぽん店 忍者や侍姿で接客

店舗外観とスタッフ

店舗外観とスタッフ

  •  
  •  

 姫路のメイン道路、大手前通りに姫路ちゃんぽん店「姫路ちゃんぽん」(姫路市白銀町、TEL 079-226-1717)がオープンして間もなく3カ月を迎える。

冷めないように工夫された鉄板

 店名にもなっている「姫路ちゃんぽん」は、焼きそばと焼きうどんを合わせた焼き麺で、姫路では定番グルメとして浸透している。

[広告]

 店舗は3階建てで、1階に厨房(ちゅうぼう)、持ち帰りスペースがあり、2、3階はカウンター、テーブル席合わせて30席を用意。

 店内では忍者や侍をイメージした着物姿のスタッフが接客。観光客、外国人と交流できるようにと考えたという。店長の中塚健太さんは「姫路を訪れる観光客に喜ばれ、一緒に写真撮影をお願いされることが多い」と話す。

 メニューは姫路ちゃんぽん、オムソバ、モダン焼き(以上800円)、焼きそば、豚玉(以上700円)、海鮮塩ちゃんぽん(1,000円)のほか、トッピングは肉(500円)、目玉焼き(100円)など。

 厨房で調理した料理は、料理が冷めないように保温効果の高い鉄板で提供している。「皿では料理が冷める。焼きながら食べるタイプはソースの飛びはねや焦げ、服に匂いが付くことなどが気になると思った」と中塚さん。

 ドリンクは生ビール、ノンアルコールビール、チューハイ各種、ハイボール(以上400円)、コーラ、ジンジャーエール、ウーロン茶など(以上200円)を提供する。

 オープン3カ月を迎えて「観光客や外国人客が立ち寄ってくれることは多いが、観光客が減る時期には集客に苦戦している」としながらも、「地元の人に知ってもらい、店を軌道に乗せて2店舗目が出せるようにアイデアと工夫で頑張りたい」と意気込む。

 営業時間10時30分~21時。

  • はてなブックマークに追加