天気予報

28

16

みん経トピックス

姫路の料理店がランチ提供姫路駅に鉄道ファン

姫路辻井にうどん店「しゅはり」 カレーうどんを売りに

姫路辻井にうどん店「しゅはり」 カレーうどんを売りに

店主の小林由香さん(右)

写真を拡大 地図を拡大

 姫路市の辻井郵便局近くにうどん店「しゅはり」(姫路市辻井7 TEL079-293- 6228)が5月7日、オープンから1カ月を迎えた。

店舗外観

 店舗面積約15坪。席数は、カウンター席8席、テーブル2卓4席の計12席。店主の小林由香さんは「店名は日本古来の武道や茶道などで、修行における段階を示した『守破離(しゅはり)』という言葉から、親しみやすく平仮名で名付けた」と話す。

 「飲食店での店長経験もあり、いずれは独立したいと考えていたところ、近隣が住宅街で近くに生涯大学がある良い物件を見つけ、中高年層の方が来やすいうどん店の開業を決めた」とも。

 メニューは、しゅはり名物あんかけカレーうどん(850円)、きつねカレーうどん、とり天カレーうどん(以上900円)、ぼっかけうどん、肉うどん(以上850円) 、牛すじ煮込み(350円)、砂肝のカレー揚げ(400円)など。替え玉、追加ごはん(以上200円)も。ドリンクは瓶ビール(500円)、チューハイ(400円)など。

 店主自ら人気店を食べ歩き、研究を重ねたという。「カレー好きのサラリーマン、若い方にも来ていただきたい。地域の方にかわいがってもらえる店にしたい」と小林さん。

 営業時間は、11時~15時、17時~21時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

お城まつり初日は三の丸広場で姫路薪能が厳かに開かれ、2日目には大手前通りで8万人を超える観衆が待ち受けるなか、大パレードが行われた。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング