天気予報

22

14

みん経トピックス

姫路にサイクルステーション姫路にラーメン店

姫路のみゆき通り商店街にラーメン店 チェーン展開視野に2店舗目

  • 0
姫路のみゆき通り商店街にラーメン店 チェーン展開視野に2店舗目

マコハレ亭外観

写真を拡大 地図を拡大

 姫路のみゆき通り商店街に1月8日、ラーメン店「マコハレ亭」(姫路市呉服町、TEL 079-288-2340)がオープンした。

姫路グルメポーク桃色吐息を使った名物の豚そば

 店舗面積は8坪。店内はカウンターとテーブルの15席。チェーン展開を視野に入れた同店は、魚町店に続き2店舗目となる。同店は姫路駅から姫路城をつなぐ商店街の真ん中に位置し、入り口で食券を買って注文するシステム。券売機は日本語と英語でメニューを表記、外国観光客に考慮した。

 同店は「天ぷら季節料理の白雲まこと」店主の中嶋建二さんが経営。「食材はすべて兵庫産。地産地消の食材と和食の料理人が作る昆布とかつお節などを使った優しい中華そばを味わってもらいたい」と中嶋さん。

 メニューは、中華そば(650円)、のりまみれ中華そば(870円)、焼きギョーザ(400円)、スープギョーザ(500円)、きざみ穴子丼(1,500円)、姫路グルメポーク桃色吐息を使った名物の豚そば(1,300円)など。ランチタイムには、中華そばと白飯、焼きギョーザなどのセットを用意。麺は揖保乃糸の手延べ中華麺「龍の夢」かちぢれ卵麺の生麺が選べる。

 中嶋さんは「今後も地産地消をメインとした中華そばを提供していきたい。みゆき通り店では、繁華街の魚町店とは違った客層を取り入れたい」と抱負を語る。

 営業時間は11時~20時。

グローバルフォトニュース