新型コロナ関連【姫路市】新型コロナウイルス関連…

食べる

姫路・居酒屋「遊膳」10周年 姫路の海で育った、前取れの新鮮魚介が売り

店主の片岡敬介さん

店主の片岡敬介さん

  • 52

  •  

 居酒屋「遊膳」(姫路市紺屋町、TEL 079-222-1221)が3月11日、オープン10周年を迎えた。

居酒屋「遊膳」の外観

 店舗面積は約20坪。カウンター8席、掘りごたつ5卓28席。入り口で靴を脱いで入るスタイル。

[広告]

 店主の片岡敬介さんは和食、イタリアンの修業を経て27歳で独立し、料理歴30年となる。片岡さんによると「オープン日と東日本大震災が重なり、世の中が自粛モードとなったため、オープン半年は大変厳しかった」と言う。

 メニューは、自家製にがり豆腐、セロリの刺し身(以上450円)、イカの一夜干し(680円)、海鮮カルパッチョ(980円)、焼き鳥盛り合わせ(750円)、だし巻き(600円)、長芋の天ぷら、クリームチーズの天ぷら(580円)、釜揚げシラス丼(700円)、貝汁茶漬け(800円)などを提供する。同店の売りは、姫路の海で育った、前取れの新鮮魚介で、仕入れ状況によって「本日のお造り」として用意する。

 ドリンクメニューは、生ビール(530円)、チューハイ、梅酒(以上480円)、ハイボール、焼酎、ワイン(以上500円)、ソフトドリンク(350円)、日本酒は本田商店(姫路市網干区)の米のささやき(1,000円)、龍力(500円)、八重垣酒造(姫路市林田町)の青の無(980円)、山田錦(700円)、田中酒造(姫路市広畑区)の白鷺の城(900円)など姫路の地酒を豊富に取りそろえる。

 片岡さんは10周年を迎え「良いお客さまに恵まれていることを実感している。店舗も3店舗になり、スタッフもしっかり育ってくれているのがうれしい」とほほ笑む。

 営業時間は17時~23時。日曜定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース