新型コロナ関連【姫路市】新型コロナウイルス関連…

食べる

姫路駅前に居酒屋「いつもん床」 「酒粕だしおでん鍋」看板メニューに

店長を任せられた木村大均さん

店長を任せられた木村大均さん

  • 57

  •  

 居酒屋「酔部屋『いつもん床(とこ)』」(姫路市豊沢町、TEL 079-240-8341)が2月22日、オープンした。本店に続き2店舗目となる同店。

 店舗面積は約10坪。ブラウンを基調にした店内にカウンター7席、テーブル2席2卓、4席2卓、テラスに4席2卓を設ける。

[広告]

 酒粕(かす)だしを使った「酒粕だしおでん鍋」(2,200円)が看板メニュー。そのほか、「刺身盛り」(1,100円)、鶏肝(550円)、黒枝豆の炙(あぶ)り焼き(440円)、牛すじの塩焼き、白身魚の甘酢あんかけ(660円)、鶏ももの塩焼き、だし巻きたまご、野菜炒め、揚げ出し豆腐(550円)、海鮮の天ぷら(880円)、湯豆腐(1,540円)、一人鍋(1,980円)などを提供する。

 ドリンクメニューは、生ビール(550円)、瓶ビール(660円)、生搾りチューハイ(600円)、チューハイ、ハイボール、梅酒、カクテル、焼酎(550円)、ソフトドリンク(330円)、日本酒は姫路市内の地酒(550円~)を取りそろえる。

 店長の木村大均さんは「元気のよい活気のある店を作っていきたい」と意気込む。

 営業時間は11時30分~14時30分、16時~24時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース