新型コロナ関連【姫路市】新型コロナウイルス関連…

食べる

姫路駅近くの洋食居酒屋が3周年 時短の中でも「おかえりなさい」と言えるおもてなし

店の外観と店主の阿曽良幸(よしこ)さん

店の外観と店主の阿曽良幸(よしこ)さん

  • 85

  •  

 姫路駅近くの洋食居酒屋「Kitchen House(キッチンハウス)」(姫路市西駅前町、TEL 079-287-6789)が2月9日に3周年を迎えた。

 店内はカウンター8席、テーブル3卓12席。3周年を迎え店主の阿曽良幸(よしこ)さんは「リピート客も増え、女性お一人での来店も増えた」と喜ぶ。

[広告]

 フードメニューは、「自家製お野菜ピクルス」(390円)、「枝豆とポテトのバターソテー」(650円)、「ドリンク付きちょいのみセット」(1,200円)、「但馬牛ハンバーグ」(1,380円)、「大人のスパイシー肉カレー」(890円)、「海老(えび)だらけアヒージョ」(1,280円)など提供する。旬の食材や仕入れ状況によって「本日のおすすめ」も用意する。

 ドリンクメニューは、生ビール、チューハイ、焼酎、グラスワイン、梅酒、ハイボール(以上500円)、ソフトドリンク(200円)と、地酒を中心に日本酒を取りそろえる。

 阿曽さんは「緊急事態宣言中に3周年を迎え、時短の中でも、お客さまに自宅に帰ってきたような『おかえりなさい』と言えるおもてなしと喜んでもらえる料理を提供していきたい」と意気込む。「単品からオードブルまでテークアウトに対応しているので、自宅で店の味を楽しんでほしい」とも。

 営業時間は17時~23時(時短営業中は16時~20時)。木曜定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース