食べる 買う

高級食パン専門店「小麦色のララバイ」 パンで街を元気にする

店長の酒木大介さん(左)、ベーカリープロデューサー岸本拓也さん(中央)

店長の酒木大介さん(左)、ベーカリープロデューサー岸本拓也さん(中央)

  • 94

  •  

 高級食パン専門店「小麦色のララバイ」(姫路市大津区新町1、TEL 079-263-8085)が1月10日、オープンする。

店舗外観

 運営は住宅関連総合プロデュースのダイワ(本社:兵庫県姫路市)。ジャパンベーカリーマーケティング社のベーカリープロデューサー岸本拓也さんの「パンで街を元気にする」という考えに共鳴し、開業を決めたと言う。

[広告]

 店長の酒木大介さんは「老若男女に受け入れてもらえるように、建物や店名、キャラクターなど80年代風にこだわった」と話す。

 ラインナップは、国産バター、オレンジ蜂蜜、喜界島産の粗糖、天草の塩を使ったプレーン「朝の散歩道」(2斤=800円)、レーズン「理想の恋人」(同980円)のほか、パンに塗るタイプの「皮付きピーナッツクリーム」「コーヒー蜂蜜」「オレンジ蜂蜜」「ミルクジャム」(以上800円)などを販売する。

 酒木さんは「食文化の底辺を支える地域にとって存在のあるパン屋として元気を届けていきたい。気軽に立ち寄ってほしい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は10時~18時(食パンがなくなり次第終了)。水曜定休。