新型コロナ関連【姫路市】新型コロナウイルス関連…

暮らす・働く 学ぶ・知る

姫路・野里駅近くにアスリート特化型ジム 競技者・指導者の技術力向上を支援

社長の浅野喜巳彦さん

社長の浅野喜巳彦さん

  • 181

  •  

 「アスリートドリーム姫路」(姫路市西中島、TEL 079-255-8155)がJR野里駅近くにオープンして2カ月がたった。

 ジムエリアの面積は90坪。運動器具は、5in1のマシン3台、15メートルのスレッド2台、野球用サンドバッグ、ポールダンス用ポール、格闘技サンドバッグ6台、パルクールバー5台、バトルロープ2本、つり輪2本などを備える。

[広告]

 マシンは個室に設置し、トレーニングに集中できるように工夫する。店舗スタッフによると、効果的な関節の使い方や運動パターンを習得し、脳科学や運動生理学を加味してパフォーマンスを上げることができるプログラムを用意した関西初のジムという。バレーボール、野球、サッカー、キックボクシングのプロ選手らも通う。

 社長の浅野喜巳彦さんは「アスリート、ジュニアアスリートのために、自由に練習できる場所を提供したい。少年野球の監督の子どもを指導した時には、親だからこそ見えないこと、指導しにくいことが、解決したこともある」と話す。

 「24時間使えるアスリート特化型の設備は全国的にも珍しいのでは。『うまくならない』『けがが多い』などに悩んでいたらぜひ利用してもらいたい」とも。

 利用料金は月=9,800円。要別途入会金=1万円(以上税別)。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース