食べる 見る・遊ぶ

姫路駅近くのダイニング居酒屋がランチ営業開始へ

店主の東優汰さん(左)

店主の東優汰さん(左)

  •  
  •  

 姫路駅近くのダイニング居酒屋「夢番地」(姫路市白銀町、TEL 079-282-7000)が9月2日、ランチ営業を始めた。

夢番地のゆめランチ

 2017(平成29年)年10月23日にオープンした同店。席数は、カウンター席7席、テーブル席16席。店内は黒を基調にしたモノトーンでまとめ、エレガントな雰囲気を演出する。

[広告]

 店主の東優汰さんは「オープン当初からランチ営業は考えていたが、人手が確保できず断念していた。夜の営業にも慣れ、スタッフの条件も整ったのでランチを始めた」と話す。

 ランチメニューは、日替わりで約10種類を用意する小鉢のおかず、ごはん、汁物、デザート、ドリンクをセットにした「夢番地のゆめランチ」(一日10食限定、1,500円)を用意する。

 東さんは「まだ慣れていないので、体力的なことも含めて様子を見ながら、ランチ数を増やしていきたい」と話す。

 営業時間は17時~翌3時。

  • はてなブックマークに追加