見る・遊ぶ 学ぶ・知る

姫路・林田の大庄屋旧三木家で観月会 コンサートや手作り明かり

地域で手作りされたあんどん(昨年の様子)

地域で手作りされたあんどん(昨年の様子)

  •  
  •  

 中秋の名月となる9月13日、林田大庄屋旧三木家住宅(姫路市林田町中構)で観月会が開かれる。

日本家屋の林田大庄屋旧三木家住宅

 重厚なかやぶきの日本家屋の林田大庄屋旧三木家住宅は、棟札や古文書など創建年代を明確に示すものは発見されなかったものの、土間の小屋束で元文2年(1737年)と書かれた祈とう札が発見された旧宅。

[広告]

 観月会では、月明かりコンサート「月夜に誘う 情熱の調べ」が行われ、地域の住民の協力で手作りのあんどんや陶製の明かりが会場を彩る。同コンサートでは、庭園を舞台に、表座敷と庭園東を客席とし、フルート・ピアノ・チェロのアンサンブル「LuftMusica(フルト ムジカ)」が演奏する。先着200人に抹茶の振る舞いも用意する。

 開催時間は17時30分~20時(開門は17時30分、公演は18時~19時20分、閉門は20時)。問い合わせは管理事務所(TEL 079-261-2338)まで。雨天決行。

  • はてなブックマークに追加