食べる

姫路・飾磨の居酒屋が「家島カレー」でランチ営業開始 地元家島をアピール

店主の中田宏樹さん

店主の中田宏樹さん

  •  
  •  

 昨年6月9日にオープンした飾磨駅近くの居酒屋「笑酒屋(えざかや)ひろくん」(姫路市飾磨区下野田2、TEL 090-8527-2069)が3月19日から、カレーをメインにランチ営業を行っている。

 店主の中田宏樹さんは、姫路市から沖合い約18キロに位置する家島諸島の出身で船乗りをしていた。「夫婦で食べることが好きで新鮮な魚が手に入りやすい環境にいることから、独立することを決めた」と話す。

[広告]

 店舗面積は9坪。カウンター4席、テーブル3卓12席。いずれも靴を脱いで上がる座敷。店内に窓が少ないため、白壁とナチュラルカラーの木で店内を統一し、明るくなるよう工夫したという。

 ランチメニューは、家島えびカレー(800円)、家島えびカレーうどん、家島えびカレーそば(各600円)、刺し身定食(900円)、日替わり定食(680円)で、各10食限定。

 中田さんは「オープンして10カ月が過ぎ、夜の営業にも余裕ができてきたのでランチを始めたが、自分たちもまだランチ営業の段取りに戸惑っているところもある。少しずつ慣れていきたい」と話す。

 夜のメニューは、刺し身2種盛(1,300円)、3種盛(1,600円)、和牛のたたき(980円)、豚の角煮(650円)、ひねポン(620円)、たこのからあげ(550円)、白身魚フライのタルタルがけ(720円)、おにぎり(200円)などを提供。仕入れにより「今日の一品」としてお薦めを提供している。

 ドリンクは、生ビール(500円)、焼酎(400円~)ハイボール(430円)ワイン(400円)、日本酒(600円~)ソフトドリンク(300円)、、ノンアルコールサワー(380円)などを用意する。

 中田さんは「地元の人になじみの店に育てていきたい」と意気込む。

 営業時間は、11時30分~14時、17時30分~23時(金曜・土曜・日曜・祝日は24時まで)。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加