食べる

姫路・西二階町のそば料理店が10周年 店主自作の器で料理を提供

そばを打つ店主の下村裕司さん

そばを打つ店主の下村裕司さん

  •  

 姫路・西二階町商店街のそば料理店「花そば・料理 ゆう」(姫路市西二階町、TEL 079-285-0888)が3月3日、オープン10周年を迎える。

そば料理店「花そば・料理 ゆう」外観

 店舗は約50坪。1階は7卓24席、2階は5卓20席。店主の下村裕司さんは20代で和食を学び、自分の好きな和そばで2009年に独立した。

[広告]

 10周年を迎え、「今は自分を褒めたい。10年目にしてやっと自分らしい店になってきた。追い立てられる気持ちの時もあったが、今は料理の味、提供スピード、接客も自分の思いに近づいてきた」と話す。

 メニューは、もりそば、かけそば(以上750円)、湯葉あんかけ(950円)、カレーそば(1,000円)、天ぷらもりそば(1,350円)、鴨(かも)せいろ(1,380円)、ゆう御膳(1,080円)、千姫御膳(1,620円)などのほか、だしまき、大根サラダ(以上550円)、手羽元の黒胡椒(こしょう)焼き(620円)、アナゴの酒蒸し、かつとじ(以上880円)、天ぷら盛り合わせ(1,280円)など一品料理も提供する。

 ドリンクメニューは、生ビール(550円)、焼酎(500円~)、ソフトドリンク(350円~)のほか、官兵衛(550円)、播州一献(880円)、雪彦山(780円)、奥播磨(850円)など兵庫の地酒も豊富に取りそろえる。

 店で使っているお皿や器は、陶芸家でもある下村さんの手作りのものがほとんど。下村さんは「そばの香りや打ちたてにこだわって提供してきた。おかげで多くの方にひいきにしてもらってうれしい。これからも店を愛してもらえるように努力していきたい」と抱負を語る。

 10周年を記念し、生ビールを280円、いちぼステーキコース(通常5,400円)を4,500円で提供するなどのサービスを実施する。3月10日まで。

 営業時間は、11時30分~14時、17時30分~22時。