見る・遊ぶ 買う 学ぶ・知る

姫路で「夢前川フリマウォーク」初開催へ 出店者・パフォーマー募集

出店者・パフォーマー募集

出店者・パフォーマー募集

  •  

 「夢前川フリマウォーク」が3月23日・24日、姫路市広畑区の夢前川河川敷で初開催される。主催の河川敷活性化委員会(姫路市飾磨区清水、TEL 079-280-5199)は現在、ハンドメード、クラフト、フリマやPRブース、体験ブースなど出店者を幅広く募集している。

「夢前川フリマウォーク」のページ

 現在募集を呼び掛けている出店ブースは、ブース内に車とテントが配置できるタイプで、広さは、1区画=2.5メートル×7.5メートル。出店料は、飲食・キッチンカー1区画=1日1万5,000円、2日2万8,000円、飲食以外1区画=1日7,000円。

[広告]

 初めての出店を予定している市内の雲丹亀洋子さんは「子どもが小さいので車の中でテレビを見せたり、寝かしつけたり子守りしながら出店できるのはありがたい」と話す。「お客さまに来ていただけるように、車をディスプレー代わりにして目立たせたい」とも。

 4人の友人と共同出店する学生の真中良太さんは「革細工を学んでいるので、どれだけ売れるか楽しみ。お客さんとのやりとりも楽しみたい」と語る。

 同時にマジシャンやピエロ、アーティスト、似顔絵師などイベントに出演してくれるパフォーマーも募集している。「出演してくれるパフォーマーは告知チラシやポスターに顔出しで宣伝する予定なので、この機会にぜひ売り出してほしい」と実行委員会の蒲田恭崇(やすたか)さんは呼び掛ける。