見る・遊ぶ 買う 学ぶ・知る

姫路で「夢前川フリマウォーク」初開催へ 早春の河川敷で環境保全活動も

春の夢前川河川敷の様子

春の夢前川河川敷の様子

  •  
  •  

 「夢前川フリマウォーク」が3月23日・24日、姫路市広畑区の夢前川河川敷で初開催される。主催の河川敷活性化委員会(姫路市飾磨区清水、TEL 079-280-5199)では現在、当日のフリーマーケット出店者を募集している。

出店者申し込みページ

 夢前川の春の新たな風物詩として夢前川の環境保全意識の向上、周辺地域の活性化や新たな観光資源の役割を目指す同イベント。地域住民が交流できる健康増進イベントとして夢前川河川敷の自然や川の流れを楽しみながらウオーキングを行い、夢前川に親しみを持ってもらう事を目的としている。

[広告]

 当日は、出店者やウオーキング参加者などの中から希望者にごみ袋や清掃道具を渡し、ウオーキング中やイベント終了時に各自河川敷の清掃に取り組んでもらう環境保全活動を展開する。

 フリマブースには、地場産品PR、移動販売車、飲食ブース、クラフトコーナーなど最大200店が出店し、手作りの工芸品や手芸品、バザー品などを展示販売する。現在募集を呼び掛けている出店ブースの広さは、1区画=2.5メートル×7.5メートル。出店料は、飲食・キッチンカー1区画=1日(1万5,000円)、同=2日(2万8,000円)、飲食以外1区画=1日(7,000円)。

 実行委員会の蒲田恭崇(やすたか)さんは「今回が初となるフリマウォーク。多くの人に参加してもらい夢前川への愛着が広がるイベントにしたい」と意気込む。

 開催時間は10時~16時。

  • はてなブックマークに追加