見る・遊ぶ 買う 学ぶ・知る

姫路・大塩で「平成最後のクリスマスマーケット」 クラフト作家ら出店募集

代表の三枝達矢さん

代表の三枝達矢さん

  •  

 姫路市の山陽電車大塩駅近くの「大塩シーサイドパーク」(姫路市大塩町)でクリスマスイベント「平成最後のクリスマスマーケット」が12月22日~23日、開かれる。主催は、地域活性化プロデュース協会(姫路市飾磨区清水、TEL 079-280-5199)。

平成最後のクリスマスマーケットのチラシ

 大塩地域の活性化を目指す地元NPO団体から依頼を受けて開く同イベント。飲食ブース、キッチンカー、フリマ、クラフト、ハンドメードなど多彩な出店ブース約100店舗が集う。小顔エステなどの体験コーナーも登場する。

[広告]

 同イベントでは現在、出店者を募集している。飲食・キッチンカーなどはすでに予定数に達しているが、クラフト作家やハンドメード作品の出店者らの参加を若干名募集している。出店料はブース大(3メートル×4.5メートル)1区画=1日(3,000円)、2日(5,000円)、ブース小(2.5メートル×2.5メートル)1区画=1日(2,000円)、2日(3,000円)。

 代表の三枝達矢さんは「年号が変わってもクリスマスマーケットは毎年続けていき、地域の人も巻き込んだあったかいイベントに育てていきたい」と話す。

 イベントの開催時間は両日とも10時~16時。出店申し込みの締め切りは12月10日。