天気予報

20

16

みん経トピックス

姫路書写山に新型客車姫路にチャレンジショップ

姫路駅前で交流イベント続々 駅前マルシェとパンまつり

姫路駅前で交流イベント続々 駅前マルシェとパンまつり

前回のパンまつりの様子

写真を拡大 地図を拡大

 JR姫路駅前の姫路駅北駅前広場や駅ビルの大型商業施設「ピオレ姫路」で3月22日から、2つの交流イベントが相次いで行われる。

赤ちょうちん屋台の様子

 22日は、地場産品や手作り作品の展示販売や地元食材を使った料理や地酒がそろう「姫路駅前マルシェ&赤ちょうちん屋台」が開かれる。兵庫県政150周年を記念した県民連携事業の一つとして行われる同イベント。姫路で作られる革製品、クラフト用皮革や地元の手作り作家が作るカラフルなペーパークラフトの一種「クイリング」作品をはじめ、手作り雑貨などが展示販売されるほか、リヤカーを改造した手作りの赤ちょうちん屋台では、地元食材を使ったおでん、姫路名物の鳥肉とネギをポン酢であえた「ひねぽん」や「姫路牛すじカレーうどん」などご当地グルメが登場する。

 23日~25日の3日間は、播磨地域のベーカリー22店舗の人気パンがそろう「ピオレパンまつり」が開かれる。黒豆パンが有名な「小西のパン」や、フォトジェニックなパンが豊富な「エーアールベーカリー」をはじめ、各店がこだわりのパンを提供する。パンまつりのために用意した春の限定「リビパン」も。

 ワインの試飲やオーガニックマルシェ、焼き菓子ブースなども展開する。パンまつりにあわせ、焼いた小麦粉の生地であんを巻いた和菓子「あんまき」の「あんまき号」、黒毛和牛100%ハンバーガーの「神戸北野珈琲(コ―ヒー)」やワッフル、タコスなどを調理販売する多彩な移動販売カーも出そろう。パンまつり期間中、子ども向けに色紙で思い思いにイースターエッグを作る「はりはりたまご」ワークショップも開かれる。

 パンまつりに登場する移動販売カー「神戸北野珈琲」店主の中塚克弘さんは「姫路駅前を盛り上げるイベントに参加できてうれしい。春の訪れを多くの人と楽しみたい。パンやハンバーガーに合うコーヒーも用意するので、ぜひ一緒に味わってほしい」と呼び掛ける。

 「姫路駅前マルシェ&赤ちょうちん屋台」の開催時間は10時~22時。「ピオレパンまつり」の開催時間は11時~16時。パンの販売は11時~12時、13時~14時、15時~の3回行われ、各回ともパンがなくなり次第終了する。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

発案者は姫路城近くの飲食店「キッチンKOKORO」(姫路市本町)の店主・前田美穂さん。以前から個々の店だけで使えるメンバーズカードに疑問を持ち、「1枚あれば、姫路市内の店で共通で使えるカードが作れないか」と友人の経営者らに相談したところ、賛同が集まり、同じ考えを持つ飲食店、美容室などの協力を得てヒメプリカードの発行にこぎ着けた。【ヒメプリ】
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング