食べる

姫路・小溝筋商店街近くのレストラン「グランブルー」が20周年

ビストロレストラン「グランブルー」店内1階

ビストロレストラン「グランブルー」店内1階

  •  

 姫路市中心街の小溝筋商店街近くにあるビストロレストラン「グランブルー」(姫路市紺屋町、TEL 079-282-6967)が9月、20周年を迎えた。

ビストロレストラン「グランブルー」店内2階

 席数は、1階にカウンター6席、テーブル席5卓16席、らせん階段で上がった2階には同8卓24席を用意する。同店は市内野里町で1998年にオープン。移転して8年が経過した。家族代々が商売を営んでおり、店主の宮崎敬一郎さん自身も接客が好き。客とのコミュニケーションが好きで自分の料理を食べた人と会話がしたくて独立したという。シニアソムリエの資格を持つもつ宮崎さんはワイン教室も開いていたが、飲酒の規制が厳しくなり郊外での営業が難しくなり駅前への移転を決めた。

[広告]

 メニューは、グランブルーコース(3,000円)、ディナーコース(4,000円~1万800円)、旬の海の幸のコース(1万800円)などを提供。20周年を記念した「感謝ディナー」(5,000円)も用意する。ランチメニューは、コース(2,000円~)、パリのカフェ風プレートランチ(1,480円)、特製ソースのキノコオムレツのプレートランチ、フレンチシェフが作る牛フィレスジ肉のカレープレートセット(以上1,280円)などを用意。ドリンクメニューは、グラスワイン(500円~)、ブランデー(1,000円~)、ワインカクテル(700円~)、ビール(600円)、ソフトドリンク(480円)など。

 宮崎さんは「レストランは1人で入りにくいイメージがあるが、常連さんはカウンターでガヤガヤとされている。どなたでも気軽に入れる店と知ってほしい」と話す。「提供した料理に合うワイン、好みのワインが分からない場合はイメージで伝えてもらえれば大丈夫。ワインの銘柄が分からない人にも好みに近いワインを提供できる」とも。

 営業時間は11時~23時(ランチ=11時~14時、ディナー=17時30分~23時)。水曜定休。