食べる

姫路・繁華街の居酒屋、地下から路面に移転 常連客にも好評

店主の島元愛以さん(左)

店主の島元愛以さん(左)

  •  

 姫路の繁華街の居酒屋「酔い処 愛以(うい)」(姫路市十二所前町、TEL 079-289-9488)が8月3日、移転オープンした。

地下から路面に移転した酔い処「愛以」

 店名の「愛以」は、店主の島元愛以さんの名前からで、「変わった名前なのでそのまま店名に使えると思った」と話す。

[広告]

 厨房(ちゅうぼう)を囲むようにカウンターが設置してあり、靴を脱いでくつろげる座敷にした。席数はカウンター10席、テーブル1卓4席。今回、地下から路面へと移転したことで人通りから見やすくなり、常連客からの評判がいいほか、通りがかりの新規客も増えたという。

 メニューは、「ちくわの磯辺揚げ」「盛り盛りフライドポテト」「チャンジャ」(以上480円)、「豚の生姜焼き」「若鶏の唐揚げ」「サクサク海老春巻き」(以上580円)、「酒ときのこたっぷり酒蒸し」「激辛明太子」「特製牛丼」(以上680円)など。黒板には本日のお薦めを書いている。

 ドリンクメニューは、生ビール(480円)、チューハイ(430円)、梅酒、日本酒(480円~)、焼酎、ハイボール(430円~)、ソフトドリンク(350円)など。

 島元さんは「お客さまとの距離が近くなり、会話を楽しみながら料理を提供できる。話をすることで、お客さまの好き嫌いも分かってきた」と話す。「毎日食べても飽きることのないのが家庭料理。家に帰ってきたような肩肘を張らない店作りをしていきたい」とも。

 営業時間は17時~12時(金曜・土曜は翌2時まで)。日曜定休。