食べる

姫路・青山の雑貨カフェが1周年 長年の夢かなえる

雑貨&カフェ「Nicofe'es」外観

雑貨&カフェ「Nicofe'es」外観

  •  

 雑貨&カフェ「Nicofe'es」(姫路市青山西 TEL079-260-7317)がオープンして1周年を迎えた。

店内

 店舗面積は18坪。ダークな木を基調とした店内に、雑貨店とカフェを併設。席数は、カウンター2席、1卓4席、2卓2席。

[広告]

 店主の唐津直美さんは、雑貨を扱った自分の店を持ちたいと長年思い描いていたという。ゆっくりと雑貨を見てもらえるようにと考えた末、現在の業態に決め、昨年8月に出店した。

 メニューは、アーモンド、ハニー、バター、フレンチからパンを選ぶモーニングプレート(ドリンク代に250円増し)。ランチメニューは、国産ローストビーフプレート、唐揚げプレート(以上890円)など。

 ドリンクメニューは、ブレンドコーヒー(350円)、アッサム、ダージリン(以上420円)、アーモンドオレ、黒蜜ミルク、コーヒープレス(以上450円)を用意する。

 1周年を迎え、「来店されたお客さんが、また次のお客さんを連れて来てくれて、新しい出会いが多くあった」と振り返る唐津さん。「雑貨カフェとして、もっと多くの人に知ってもらえるように今後も頑張っていきたい」と話す。

 営業時間は9時30分~17時。水曜、土曜定休。