食べる

姫路・実法寺に「らーめん八角」新店-店内にはモダンジャズ

祝い花に囲まれたらーめん八角飾西店

祝い花に囲まれたらーめん八角飾西店

  •  
  •  

 姫路・実法寺に3月26日、「らーめん八角飾西店」(姫路市実法寺、TEL 079-267-5222)がオープンした。店舗面積は20坪。席数はテーブル6卓、座敷1卓、カウンター10席で計42席。

気合いの入るオープン前

 同チェーンの市内出店は6店目で、ラーメン店としては市内最多になったという。店主は、同チェーンの社内独立制度により独立した藤井大輔さん。藤井さんは、ラーメン店で10年以上の経験を持つという。

[広告]

初日は11時30分のオープン前から開店を待つ客の行列ができ、開店15分で席待ちが出る盛況ぶりを見せた。

 メニューは、姫路城の形をしたノリと播州(ばんしゅう)産のしょうゆを使った「姫路らーめん」(630円)や、姫路発祥の焼き肉店「唐唐亭」とのコラボで誕生した唐唐鍋をイメージした「唐唐らーめん」(740円)などを提供する。ギョーザ・ラーメン・焼き飯をセットにしたA定食(970円)などのセットメニューも用意する。

 「セットメニューのボリュームと価格はおすすめ」と胸を張る藤井さん。店内にはモダンジャズを流すなどの演出も行う。「スタッフも楽しめる職場にした。お客さんにゆったり過ごしてもらえる環境を作りたい」と抱負を語る。

 営業時間は11時30分~翌2時。

  • はてなブックマークに追加