食べる 買う

姫路にタピオカ専門店カフェ 新しいメニュー開発に意欲的

店長の山領亜美さん(左)。前田さんの三女の前田心瑠さん(右)

店長の山領亜美さん(左)。前田さんの三女の前田心瑠さん(右)

  •  
  •  

 タピオカ専門店「nijiiro cafe(ニジイロカフェ)」(姫路市神子岡前、TEL 090-2016-7370)がショッピングセンターゆめタウン姫路の北向かいにオープンして3カ月を迎える。

nijiiro cafe 店内

 店舗面積は21坪。窓際にテーブル席とスタンド席を用意。韓国ではやっている店をまねて、白を基調にシンプルな内装にしたという。

[広告]

 本場の弾力を楽しめるようにと、タピオカは台湾から直輸入。味付けは店で行っている。

 タピオカドリンクといえばミルクティーが定番だが、店主の前田美穂さんは「紅茶だけにとらわれない、常に新しい味メニューを提供したい」と言う。

 ドリンクメニューは、ミルクティー、黒糖ミルク、抹茶ミルク、イチゴミルク、チョコミルク、マンゴーミルク(以上500円)など全13種類を提供。

 フードは、チーズボール(350円)、チーズハットドッグ(450円~)を用意する。

 前田さんは「タピオカが大好きで、姫路で一番と言われるタピオカ専門店を作りたいと思った。定期的に新しいメニューも提供し、大人も子どもも笑顔になるカフェにしたい」と語る。

 前田さんの次女で店長の山領亜美さんは「話題の韓国発のフードやドリンクを姫路でいち早く取り入れていきたい」と意気込む。

 営業時間は11時~19時。

  • はてなブックマークに追加