食べる

姫路・大衆日本料理「旨い庵」3周年 69歳店主、レベルアップ目指す

大衆割烹「旨い庵」スタッフ

大衆割烹「旨い庵」スタッフ

  •  
  •  

 姫路駅近くの「大衆割烹『旨い庵』」(姫路市久保町、TEL 079-288-4386)が5月16日に3周年を迎えた。

大衆割烹「旨い庵」外観

 店主の澤康隆さんは「料理一筋50年。天職に出合えたと感じている」と話す。

[広告]

 店舗面積は32坪。靴を脱いで上がるスタイルで、カウンター14席、人数に合わせて仕切りが自由に移動できる掘りごたつ24席。

 メニューは、「名物長芋のカマンベール包み揚げ出し椀」「季節の茶わん蒸し」「厚切りベーコンとアスパラのバター炒め」(以上700円)、「アサリのかき揚げ」(800円)、「はまぐりの酒蒸し」(1,400円)、「まぐろユッケ」「穴子の天ぷら」(1,000円)、「天然車海老塩焼」(1,200円)、黒毛和牛のハンバーグ(1,300円)、牛サイコロステーキ(1,500円)、単品にぎり(3貫=300円、7貫=1,300円)など。日替わりで、家庭的なおばんざいも豊富に取りそろえている。

 ランチメニューは、日替わりランチ(1,000円)、松花堂(1,800円)、ミニ懐石(2,800円)を提供する。

 ドリンクメニューは、生ビール(500円)、チューハイ、ハイボール、梅酒(以上400円)、日本酒(500円~)、ソフトドリンク(200円)などを提供。

 3周年を迎え、澤さんは「まだまだ69歳。勉強を続けて、料理のレベルを上げていきたい」と意気込む。

 営業時間は11時45分~14時(火曜・水曜定休)、17時30分~22時。

  • はてなブックマークに追加