食べる 暮らす・働く

姫路・八家に鉄板焼きパーティー用スペース お好み焼き空き店舗を活用

元お好み焼き店のスペース

元お好み焼き店のスペース

  •  

 姫路市南部の山陽電車八家駅近くに時間制でレンタルできる鉄板焼きパーティー用スペースが6月1日、オープンした。

元お好み焼き店の店舗

 元お好み焼き店だった同スペース。面積は約4坪。鉄板の周りに椅子8席を配置する。家主の崎谷雅樹さんは「空き店舗になってから新たに借りてくれる人もいなくて、この店舗を時間制で貸し出すことを思いついた」と話す。崎谷さんは社寺工芸を手掛ける雅工業の代表。

[広告]

 ガス、水道、冷蔵庫、皿、グラス、Wi-Fiなどは完備されており、利用者は日帰りのコテージ感覚で食材を持ち込む。周辺には民家も少ないため、夜遅くまでの利用も可能。崎谷さんは「ホームパーティーや宴会など気心知れた仲間と自由に使ってほしい。川や海も近いので海の家代わりにも使ってもらえたら。このサービスを始めたばかりなので、ユニークな利用方法の提案もいただきたい」と呼び掛ける。

 利用料金は、3時間30分=3,500円(水道光熱費込み)。問い合わせ・申し込みは、雅工業(TEL 079-246-4244)まで。