食べる

姫路駅近くに和食居酒屋 同業者が仕事終わりに立ち寄れる店に

和の料理「べんてん」店内

和の料理「べんてん」店内

  •  

 姫路駅近くに和の料理「べんてん」(姫路市白銀町、TEL 079-280-1139)が5月30日にオープンした。

べんてん外観

 和を基調とした白と黒のモノトーンにまとめた店内。調理している姿を間近で見られるカウンター8席とテーブル4卓18席を備え、テーブルの移動でグループ客にも対応する。

[広告]

 店長の金澤亮さんは高校を卒業してから20年、和食の修業を経て、同店を「店主」として任されるようになった。「肩肘を張らず、あくまでも立ち寄りやすい居酒屋としてのスタンスを崩さず、和食を楽しめる店作りを心掛けた」という。

 メニューは、黒枝豆、きゅうり1本漬け(以上350円)、手作りポテトサラダ、あぶりししゃも(以上480円)、姫路名物ひねポン酢、はたはた一夜干し(以上530円)、むね肉たたき(680円)、海鮮たっぷり和風サラダ(880円)など。

 姫路は海が近いこともあり、その日に浜から揚がった魚を「本日のお薦め」として提供している。金澤さんは「ダツ、マゴチなど珍しい魚もあるので食べてもらいたい」と話す。店内の水槽で管理している魚は、注文を受けてから調理する。

 ドリンクは、生ビール、チューハイ(以上450円)、ハイボール(420円~)、ワイン、カクテル(以上480円)、焼酎(430円~)など。日本酒は、俳優の佐々木蔵之介さんの生家としても知られる佐々木酒造の「京生粋」をはじめ、各種地酒を提供する。

 金澤さんは「オープン1カ月を迎え、連日多くのお客さまに来店いただき方向性の手応えは感じている」と話す。「週末は翌3時まで営業しているので、同業者が仕事終わりに、ひと息つける店としても利用してほしい」とも。

 営業時間は17時~24時(金曜・土曜は翌3時まで)。日曜定休。