食べる

JR姫路駅にフードコート 5つのご当地グルメを提供

フードコート「播磨うまいもん処」の様子

フードコート「播磨うまいもん処」の様子

  •  
  •  

 JR姫路駅中央コンコースに面したピオレおみやげ館の一角に3月31日、フードコート「播州うまいもん処(どころ)」(姫路市豆腐町)がオープンした。運営は神戸SC開発(神戸市東灘区、TEL 078-843-4653)。

開店祝いの花が並ぶフードコート

 店舗面積は240平方メートルで、席数は133席。店内は、木調の格子などの内装に家紋入りのちょうちんをあしらい、石畳調の床面で城下町姫路をイメージした。

[広告]

 「播磨地域のうまいもんをバラエティー豊かにワンストップで味わえる食の空間」をコンセプトに「加古川かつめし」「姫路玉子焼き」「にくてん焼きそば」「播州(ばんしゅう)赤穂塩ラーメン」「姫路おでん」「播州骨付鶏」「龍野そうめん」などのご当地グルメを提供する5店舗が出店する。

 「播州赤穂塩ラーメン」を提供する「天馬らぁめん」の店主・井上裕令さんは「当店の3店舗目を同館に出店できてうれしい。他の店舗の皆さんとも力を合わせ、播州のご当地グルメとして観光客や地元の方にも楽しんでもらえる店づくりを目指したい」と抱負を語る。

 営業時間は11時~21時30分。

  • はてなブックマークに追加