食べる

姫路駅前に炭火串焼きと季節料理の店 備長炭で焼く焼き鳥と旬の料理が売り

店内は木のテーブルや椅子などをそろえた。

店内は木のテーブルや椅子などをそろえた。

  •  
  •  

 姫路駅前フェスタビル2階に3月27日、「炭火串焼と旬鮮料理の店 播州 炭右衛門」(姫路市駅前町、TEL 079-287-2550)がオープンした。席数95席。うちカウンター8席。店内は木のテーブルや椅子などをそろえ、落ち着いた空間を演出。店長は「開放感のあるフェスタのウッドデッキでも食事が楽しめるので、一足早いビアガーデン気分も楽しんでほしい」と呼び掛ける。

フェスタのウッドデッキ

 同店の売りは、備長炭で焼く焼き鳥と旬の食材を使い毎月のおすすめとして提供する「旬鮮料理」。この時期はタケノコ、山東菜、白魚などを使った料理を提供している。地元の鮮魚店と提携し、淡路や愛媛など瀬戸内でその日に採れた鮮魚を届けてもらっているという。

[広告]

 メニューの串焼きは、とり皮、手羽(以上150円)、ぼんじり、砂ずり(以上160円)、ねぎま、とりレバー(以上190円)、創作鶏つくね(290円)、牛タン(420円)、牛ハラミ(420円)、トマトベーコン巻(200円)、ソーセージ(250円)など。「長芋のサクサク磯辺揚」「カリカリじゃこの具だくさん冷ややっこ」「季節のおしんこ盛り合わせ」(以上390円)、「焼き鳥屋のメンチカツ」、「エイヒレの七輪焼」「鶏レバーのたまり漬」(以上440円)、「若鶏の半身揚」(690円)などの一品も用意する。炭火焼きコース(4,500円)、鍋コース(4,500円)、国産和牛のすき焼きコース(5,500円)などのコースメニューや姫路店限定で「姫路おでん」「ひねぽん」などのご当地グルメも提供も。

 ドリンクメニューは、生ビール、カクテル(490円)、角ハイボール(290円)、酎ハイ(390円)、日本酒(490円~)焼酎(440円~)、梅酒(440円)など。八重垣純米(590円)、兵庫北錦(690円)などの姫路銘酒もそろえる。

 店長は「圧倒的地域一番店を目指す。まずは地域の人に愛され、働く人たちにも喜んでもらえる店にしたい」と意気込む。

 営業時間は11時~23時30分。

  • はてなブックマークに追加