食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

大河主人公「官兵衛本」読み放題-姫路の書店で「くろかんカフェ」

姫路・野里商店街の書店「井上書林」(姫路市大野町)が展開するブックカフェ「くろかんカフェ」で同店社長の井上陽介さん。同カフェでは、2014年放映予定のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の主人公・黒田官兵衛が登場する書籍が読み放題

姫路・野里商店街の書店「井上書林」(姫路市大野町)が展開するブックカフェ「くろかんカフェ」で同店社長の井上陽介さん。同カフェでは、2014年放映予定のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の主人公・黒田官兵衛が登場する書籍が読み放題

  •  

 姫路・野里商店街の書店「井上書林」(姫路市大野町、TEL 079-225-1141)が現在、2014年放映予定のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の主人公・黒田官兵衛が登場する書籍が自由に読めるブックカフェ「くろかんカフェ」を展開している。

約50タイトルの「官兵衛本」がそろう

 2009年からブックカフェを併設する同店。「くろかんカフェ」では、官兵衛が登場する小説や漫画、雑誌などの書籍約50タイトルを用意する。書籍は、カフェ傍らの特設コーナーに集めてディスプレー。同店オリジナルの「ヘタウマ」タッチで描かれた官兵衛キャラ「くろかん」が、「わしの本読み放題です」と来店客を迎える。

[広告]

 「カフェのオープンは口コミで広がり、若者から年配の人まで幅広い来店客がある」と同店の井上陽介社長。「官兵衛の人生には謎も多く、書籍によって描かれ方が異なる。さまざまな『官兵衛本』に親しむことで、自分ならではのイメージを結んでもらうことができれば」と話し、利用を呼び掛ける。

 同店では現在、オリジナルキャラ「くろかん」をデザインした「官兵衛グッズ」の持ち込みも募集。持ち込まれたグッズは、カフェでの展示即売も行う予定。グッズには「くろかん」を版権フリーで使用できるといい、「2014年のドラマ放映開始に向け過熱が見込まれる『官兵衛キャラクター商法』に一石を投じたい」(井上さん)とする。要問い合わせ。

 営業時間は9時~19時。日曜・祝日定休。利用にはワンドリンクの注文が必要。