食べる

姫路・広畑のセルフ焼き鳥店刷新-座敷席新設、宴会需要に対応

店内の改装工事を終えて3月8日、リニューアルオープンしたセルフ焼き鳥店「あぶり焼鳥 鳥助」(姫路市広畑区長町1)で店主の西澤陽介さん

店内の改装工事を終えて3月8日、リニューアルオープンしたセルフ焼き鳥店「あぶり焼鳥 鳥助」(姫路市広畑区長町1)で店主の西澤陽介さん

  •  

 姫路・広畑の焼き鳥店「あぶり焼鳥 鳥助」(姫路市広畑区長町1、TEL 050-5845-6444)が3月8日、店内の改装工事を終えてリニューアルオープンした。

掘りごたつ式の座敷席を新設

 新日鉄住金広畑製鉄所近くの「中門通り」に店を構える同店。店舗面積は約70坪で、席数は1階と2階を合わせて70席。リニューアルでは、カウンター席とテーブル席を設けていた1階に掘りごたつ式の座敷14席を新設。宴会需要などに応える。

[広告]

 メニューは、一部を除きドリンク、フード共390円で統一。看板メニューの焼き鳥は、食材の鶏肉を都城(宮崎県)から取り寄せる。各テーブルにはコンロを設け、串刺しで提供する鶏肉ほか肉類や魚介類などをセルフサービスで来店客に焼いてもらうスタイル。

 「客層の多くは同製鉄所の関係者で男性。コンロから上がる煙が少々煙たいところもあるが、食材を好みの焼き具合に調理してもらえる楽しさもあって好評」と店主の西澤陽介さん。リニューアルをきっかけに従来の「飲み食い放題コース」(3,980円)の制限時間を1時間延長して3時間30分とし、「座敷席の新設もあって、ゆっくり過ごしてもらいやすくなった。ぜひ来店を」と呼び掛ける。

 営業時間は17時~翌2時。