姫路のライブハウス「マッシュルーム」閉店-さよならイベント開催も

姫路マッシュルームのステージ

姫路マッシュルームのステージ

  •  
  •  

 姫路のライブハウス&スタジオ「姫路マッシュルーム」(姫路市五軒邸2、TEL 079-288-6991)が12月29日、閉店する。

 1980年代からライブハウス「姫路サテンドール」として営業していた同店。1994年に店名を「マッシュルーム」に変更し、20年以上にわたり姫路の音楽シーンを支えてきたが、今夏の台風12号による被害で水漏れがひどかったなど、建物の老朽化が目立ち改修工事が必要になったことから、年内で営業を休止することになった。同店スタッフらは再開を目指しているが、現在ところ再開のめどは立っていない。

[広告]

 23日には、同店が毎月開催してきた飛び入り参加形式のライブイベント「飛び入りゲロレース」を開くほか、29日は、姫路のバンドを中心に23組のバンドが参加するラストライブ「MUSHROOM FOREVER」も開催する。

 参加アーティストは、Limit Break Smiler 」「bulbous bow」「ほりゆうじ」「燻 裕理」「スパパン」「DxRxYx」「Low relief」(四日市) 「DEVILMAN」「pantograph」「SOUL MONKIEES」「540°」「HARD COMPANIES」「GORILLA FACE」「島田温泉」「ナガサキユウジ」「銀河源液スープ」「umil」「はにゃうにゃ」「LOVE LOVE」「つるんづ」「ZOMBIONZ」「SUBMIT」「bacho」。

 「現在、姫路市内でライブハウスが開ける物件を探している」と陰山章人店長。「姫路のライブハウスがなくなるのは本当に残念だが、地元のミュージシャンには今後も活動を続けてもらい、姫路の音楽の火を絶やさないでいてほしい」とも。

  • はてなブックマークに追加