食べる

姫路に「らぁ~めん京」-先月閉店したFC店店長・スタッフが出店

「京都・熟成細麺 宝屋」の味を再現した京(みやこ)らぁ~めん

「京都・熟成細麺 宝屋」の味を再現した京(みやこ)らぁ~めん

  •  
  •  

 姫路に12月1日、ラーメン店「京都 熟成細麺 らぁ~めん京(みやこ)」(姫路市飾磨区清水3、TEL 079-235-1385)がオープンした。

 姫路プリエ(豆腐町)に昨年2月にオープンし、今年11月に閉店したラーメン店「熟成細麺 宝屋姫路店」のスタッフが運営する同店。京都を中心にフランチャイズ展開していた「熟成細麺 宝屋」を経営していた「グランツ」(京都市下京区)が自己破産し、フランチャイズ店として営業していた同店もオープンから1年9カ月で閉店を余儀なくされてしまったが、店長の小林さんとスタッフが「宝屋の味をひいきにしてくれていたお客さまのためにも再開したい」と、オープンにこぎ着けた。

[広告]

 店舗面積は約30坪。席数は30席。メニューは、宝屋の味を再現した「京(みやこ)らぁ~めん」(700円)。ゴロゴロとした肉厚のチャーシューが入る「とろ旨(うま)ちゃあしゅうめん」(900円)、「生野菜らぁ~めん」「辛みそらぁ~めん」(以上750円)、ギョーザ(280円)、焼きめし(500円)、チャーシュー丼、卵かけごはん(以上300円)など。以前はなかったランチメニューやセットメニューも用意する。

 小林さんは「同じ場所で再開したかったが実現できず、姫路駅から南へ約3キロ離れたロードサイドにオープンすることになったが、現在は、当時の常連客も足を運んでくれるようになり、売り上げも倍以上になった」と話す。

 営業時間は11時~翌1時。

  • はてなブックマークに追加