暮らす・働く

姫路で「わんぱく相撲予選大会」 -舞の海秀平さんの講演も

わんぱく相撲姫路場所実行委員会のみなさん

わんぱく相撲姫路場所実行委員会のみなさん

  •  

 網干南公園相撲場(姫路市網干区)で6月4日、「第1回 わんぱく相撲姫路場所」が開催される。主催は姫路青年会議所。

 7月に両国国技館(東京都墨田区)で行われる「第27回わんぱく相撲全国大会」の予選大会として開催する同イベント。姫路市内から集まった小学生約80人が全国大会を目指し競い合う。姫路での開催は今回が初めて。

[広告]

 競技はトーナメント方式で行われ、学年ごとに優勝者を決める。4~6年生の優勝者には、19日に尼崎で開かれる兵庫ブロック大会に出場する資格が与えられる。

 当日はそのほか、現在大相撲の解説やスポーツキャスターとして活躍中の元力士・舞の海秀平さんを講師に迎え特別講演も開かれる。

 同大会委員長の吉岡茂雄さんは「この大会を通じて子どもたちに礼節や努力、他人を思いやる心などの気付きを少しでも与えることができれば」と話す。

 開催時間は9時~12時30分(講演会は、13時30分~14時30分)。入場無料。